2012年03月01日

新型インプレッサはやはりお買い得

車はやはり乗らなければ分からないものです。

新型インプレッサといってもG4 1.6i-L(2WD)と
SPORT 2.0i-S EyeSight(AWD)では
まるで別の車のよう、というのも1.6は軽い感じがすごい
んです。コーナーリングにしても発進にしても、
片や2.0は軽さはなく、レガシーに近い感じとでもいうのでしょうか
やはり試乗って大切ですね。

車は個人の好みがあるので口コミや、他人の情報も
参考になるのですが、乗ってみると相性ってありますね。
この2種をみても車体重量が90kg違うって大きいですね。
同じインプレッサというのが不思議なくらい乗り心地というか
運転の感覚が違います。

まあ私としては街中を走るのが主な場合は1.6がおススメ、
高速ののりごこちでは2.0のお方がいいですね。

やはりメーカーとしても力の入った商品は値引きも少ないですが
それだけの価値を感じます。

レガシィから乗りかえを考えているなら2.0なら満足できるのでは?
というのも長距離を走った時の乗り心地も良く、
内装に関しても現行のレガシィではなく旧モデルと比較すれば
遜色ないといえますし、価格を考えれば納得できる内容です。

これをどう評価するかは乗り手次第といったところではないでしょうか。
posted by 新型インプレッサ【値引き】 at 05:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

新型インプレッサ【値引き】できるのか(値引き目標額に向けて交渉)

値引きには時期も大きく関わります。
ディーラーが無意識でどうしても売りたいと思う時期といえます。
ノルマがまだ達成されたいない決算期の少し前や
月末の少し前といったところが狙い目といわれます。

それから、本体価格の値引きはどのくらいが妥当か
欲しいオプションの値引き額はどうか、
もし下取りの車があれば妥当な下取り価格を
ネットで調べてから行くといいでしょう。

この3点の合計で正規価格からどれだけ値引きされているか
を比べる事が大切になります。
これを調べておくとどの辺がギリギリラインか分かるので
その辺りの値段を出させるように誘導することも可能です。

それを知らずにただ無理やり値引き値引きといったことをすると
ディーラーとも嫌な関係になりかねません。

ディーラーにしても勉強してくるお客さんほど扱いにくものです。
そして知っているなと思えば見積もりも相手が納得するものを
作ろうとするものです。

そこでは出てきた見積もりの一つ一つをチェックして「ここが高いから・・・・」
などというよりも「合計金額であと○○円ほど引けないかな?△△円なら決めたいのだけれど。」
とした方がディーラーにしても調整しやすいですし、
買ってもらえるなら・・・と勝負に出るというものです。
posted by 新型インプレッサ【値引き】 at 10:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

新型インプレッサ【値引き】できるのか

ずばり新型インプレッサの平均的な値引きは今のところ13万円程度です。
もちろん業者や地域、時期によっても異なりますが、
新車の値引き価格はネットでだいたいのところは調べられます。

そして各車ごとに車両本体の値引きは上限が設定されていますので、
それ以上の値引きは難しいといえます。

しかし、ディーラーとやり取りする場合はこちらが何も知らないと
不利になりやすいので、慣れていないのであれば次の@〜Bのことを行うといいでしょう。

@今乗っている車の下取り相場を事前にオンライン査定で確認しておく。

Aディーラーからは2種類の見積もりを取る。
A『新車購入+下取り車ありの見積もり』
B『新車購入のみの見積もり』

B『Aタイプの見積もり』と『Bタイプの見積もりー@の下取り価格』を比較する。
Aタイプの見積もりだけを取った場合、新車の値引きを若干多くして、下取り価格を
相場より少なく見積もっている場合もあるので両方をとることをお薦めします。

これらを確認した上でオプション、付属品との兼ね合いを頭にいれて交渉に臨みましょう。
売る方としても損はできませんのでどの辺りが妥当か見当がついてくるでしょう。
買う側が勉強していれば、売り手も一生懸命になりますのでより良い条件で購入できると言えます。
posted by 新型インプレッサ【値引き】 at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。